2008年05月14日

紹介シリーズ 一男編

今までぢぇみに達ことをきちんと
記事にしたことがありませんでしたので、
昔を思い出しながら一人ずつ
紹介していきたいと思います。


今回は一男です。


それではいってみよ〜。


1998年1月6日生まれの10才。小学5年生。

生まれたときの体重は3060g
双子にしてはかなり大きいほうです。

知らなかったんですが、赤ちゃんは産道を
回転しながら通るんですね。

まだ広がってない産道を通るからでしょうか。
顔と言うか、頭全体が斜めにゆがんでました(><)

今は治りましたが当時は前を向いていても
横を見ているようでした。

ちょっと大げさです(^_^;

ちなみに二男は広がった産道をゆうゆうと
通ってきたようでシュッとしてます。


保育園に通っているときは、すごく泣き虫で
先生を困らせていました。

泣き虫は今も変わってませんが(^_^;

運動会の時にはあまりの大人の多さに
びっくりしてしまい、泣きっぱなしで
ず〜っと先生に抱っこされてました。

先生、一男を抱っこしたままリトミックです。
一男、先生に抱っこされたままリトミックです(^_^;


小学生になり、サッカーをしたいとスポーツ少年団に
入りました。けっこうがんばってます。

同学年の県大会ならけっこう期待できるようです。

そうそう、先日、クラスの女の子に家に
招待されたんです。それも二度も!

く〜、なんかうらやまし〜(><)

一人で行くのは恥ずかしかったみたいで、
一度目は二男を、二度目は四男を連れて行ったんですが、
女の子の狙いは一男です。相手にされない二男&四男は
退屈で途中退場したようです(^_^;

女の子の部屋に二人きり、
お母さんとじゃありませんよ、
女の子とです!

いや〜、なぜかお父さんがドキドキです。

性格がやわらかく、誰にでも優しいから
モテるんでしょうか?いいな〜。

一男は長男という自覚はないんですが、
面倒見がよく、聞き分けもいいんです。

とても優等生な一男、その分、ストレスが
たまらないか心配なときがあります。

たまにはハメをはずしてもいいんやで。

最後に4年生のときに一男の作った俳句を。


ごめんなさい 心のきずが ふさがるよ
 
とても一男らしいです(^_^)


さて、次回は二男です。

今から考えときま〜す。

いつも訪問して頂きありがとうございます。
またまたカチッとご協力お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
posted by ランチ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 一男 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96653286

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。