2008年05月13日

生まれてくる確率は

ぢぇみに家はおそらく二組とも一卵性双生児です。

なぜおそらくかと言うと、病院の先生が
そんなのどうでもいいと教えてくれなかった
からです(^_^;


で、調べたんですが、一才をすぎて親族でも
見分けがつかなったらほぼ一卵性とのこと。


そうか、お父さんがたまに間違えるから
一卵性なんだ(^_^;


さらにこうありました。

一卵性双生児が生まれる確率は1000分の4、
つまり0.4%です。

もうちょっとまわりにいるような気が
しますけど。

それなら一卵性一卵性の確率は
100万分の16、
つまり0.000016です。

よくわかりません(^_^;

ん?そうか、毎年全国に生まれてくる赤ちゃんが
100万人だから、毎年16組の一卵性一卵性の
赤ちゃんが生まれてくるわけです。

そのうちの一組(二組?)なんですね。

ちなみにロト6は六百万分の1。

サマージャンボは1千万分の1。

さすがに当たりそうにありません(^_^;

しかしパチンコなら300〜400分の1です。

大勝できそうです(^_^)


少し脱線しました。


どの家庭のお子さんも、生まれてくる確率は
精子と卵子との出会いからすると、
何千万分の1です。でも一度では出会えないでしょうから
何億とか何十億分の1の確率になるでしょう。

さらに言うと、お父さんとお母さんの出会う
確率は日本に限れば5千万分の1ぐらいだから、
それぞれの家庭にそのお子さんが
生まれてくるのは、それはそれは天文学的な確率であり、
まさに奇跡ですね。

まあ、自分達の子供はどの家庭でもかわいいから
生まれてきてくれれば確率なんて、
どうでもいいですね。


いつも訪問して頂きありがとうございます。
またまたカチッとご協力お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
posted by ランチ at 08:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 双子について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
双子双子の確率〜タイトルを見つけて初めておじゃましてます。私も双子二組(♂)の母です。
いや〜この確率を見てしみじみ双子二組産んだ事を不思議に思ったり、大当たりした様な嬉しい気持ちになりました。


Posted by あっこ at 2008年05月23日 21:38
あっこさん、初めまして(^_^)
あっこさんのお家も双子双子ですか。
今までぢぇみに家の他には一家族しか知らなかったんで、なんだかうれしいです。
これから仲良くしてくださいm(_ _)m
Posted by ランチ at 2008年05月24日 09:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96538522

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。