2008年04月30日

火遊びその1

お待たせしました。
昨日の続きです。


なんやかんやでキャンプ場に着いたのが六時ごろです。
ここから急いでテントの設営したいところなんですが、
今回はぢぇみに達に任せます。


まあ、お父さんは他の事をして、四人が苦戦しつつも
相談しながらするのを見るとしましょう。


ん?思っていたより手際がいいぞ?
上のぢぇみにを下のぢぇみにが手伝いながら
テキパキと進めていきます。


あれやこれやと言う間にテントができちゃいました。
いや〜、ビックリ。小さなキャンパー?の誕生です。
でも欲を言うと平らなところに設営してほしかったぞ。
寝る時に転がってしまうんじゃない?


さあ、ここから念願の焚き火大会の準備です。
まずは焚き木を拾いに行きます。
今回は一人一コの焚き火をするので自分の分は
自分で拾わなくてはいけません。


ぢぇみに達、走っていきます。そんなに
慌てなくても...(^_^;
全体的に細かい焚き木を集めてきたので
早く終わってしまいそうな
気もしますがこれもまた経験になるでしょう。


スコップで穴を掘り、焚き木を入れていきます。
一男二男は細かい焚き木を組んでいます。
三男は太い焚き木を組んでいます。
四男は穴を塞ぐほどに焚き木を入れています。


う〜ん、火を熾すのは難しそうかな?


お父さんも、参考用に組んでいるんですが、
みんな自分のことに夢中で誰も
見やしない(^_^;


では点火してみましょう。


一男、一瞬燃えたように見えました。
二男、一瞬燃えたように見えました。
三男、うんともすんともいいません。
四男、気合だけは認めます。


隣ではお父さんが一発で点火してるやん。
誰かコツを聞けよ...。


焚き木はいっこうに減りませんが、
ライターのガスは減るばかりです。


お父さん、見るに見かねて
ヒントを出します。


今日はここまで。続きはまた明日です。
お楽しみに(^_^)/


ランキングに参加しました。
カチっとご協力お願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
タグ:火遊び
posted by ランチ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95184763

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。