2008年05月19日

紹介シリーズ 四男編

今日は四男編です。


2000年3月29日生まれ 8歳 小学3年生
生まれたときの体重2490g
三男が出てきた7分後に生まれてきました。
 
特に問題もなく、お父さん、安心です。
やはり生まれるときは心配だったんですが、
一男から四男まで無事に生まれ、生まれてからも
順調に育ってくれています。


四男はいつもニコニコしていて、あまり怒ることもありません。
三男がふざけて叩いたりしても、されるがまま?です(^_^;

で、あまりにされるがままになっていると...
泣いちゃいます(^_^;
争うのが嫌いでず〜っと我慢してるんです。
せいぜい舌を出して”べぇ〜”とおかえしするぐらいです。

その”べぇ〜”と泣き顔がまたかわいいんです(^_^)

三男とほとんど同じ顔なんですが、四男は
やわらかいというか、幼いというか、やさしい顔を
しています。

その顔で泣かれるとかわいさ倍増です。
親バカですが、将来はタレントでもいけるんやないの?
という気さえします。

どうですか?社長さん、ついでに他の三人もセットで(^_^)


穏やかで、生真面目な四男、
昨日もサッカーの試合があったんですが、
ドリブルをがんばってみようかと言うと、
それしかしません。

それはもう必死です。
でもあまり上手ではないので
すぐにとられます(^_^;

でもまたドリブルをします。

そこまでしなくても...。

あまりの健気さにお父さん、言い方を間違えたと
反省です。

でもね、何が言いたいかというと、
はい、もうおわかりですね。

かわいいんです(^_^)

いいんです、どうせ親バカですから。
子はかわいい。
それでいいんです。
そーゆうブログなんです。


ぢぇみに達の紹介、一男二男三男四男編は今回で終了です。
次回は番外編です。お楽しみに〜。



いつも訪問して頂きありがとうございます。
またまたカチッとご協力お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
posted by ランチ at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 四男 | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

紹介シリーズ 三男編その2

昨日に引き続き三男編です。


小学校に入学し、一男二男に続いて三男もサッカーを
始めました。

今日も試合だったんですが、4年生相手になかなか頑張っています。
5年生チームより、三年生チームの方が
さらに期待できるようです(^_^)

そう言えば同学年相手には負けたことがないような
気がします。まあ、市内のチームばかりですが。

また、試合のことは記事にしますね。

三男は二男と同じぐらい忘れ物をします。
細かいことは気にならない性格です。
宿題を忘れるのは細かくないと思うんですが(^_^;
これが前々回に二男と双子なんやないの?と
書いた理由なんです。

で、似たもの同士、結構仲がいいんです。
普段は四男とくっついていますが、
四男がいないときは二男とくっついています。


おおざっぱな性格ですが、友達思いな一面も
あるんですよ。

年度末に友だちが中国へ引っ越したんでが、
何日も前から何かをプレゼントしたいと
考えてました。
(先日の大地震では被害はなかったようです)

それはそれは真剣に考えてました。
おこずかいで何かを買うのなら、少し
手伝ってあげようと思ってたんですが、
自分達で買うと言い、ミサンガとユニホーム型の
お守りをあげたようです。

お父さん、ちょっと感動しました(T T)


さてと、次回は四男編です。一番幼さの残るんですが
それがまたかわいいんです(^_^)


いつも訪問して頂きありがとうございます。
またまたカチッとご協力お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
posted by ランチ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 三男 | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

紹介シリーズ 三男編

今回は三男編です。


2000年3月29日生まれ 8歳 小学3年生
生まれたときの体重2830グラム これもまた双子にしては
大きいです。

しかし、一男と同じで最初に産道を通ったからか
見事に頭がゆがんでました。
一男以上です。ホントに前を向いてても
横を見ているようでした(><)

まあ、今ではほとんど分からなくなってよかったです。


三男も今までたいした病気もなく問題なく育ってくれています。

しかし、保育園に入った当初は大変でした。

一番先生が手を焼いたのが三男です。

まず保育園に行きたがらない。

行っても泣いてばかりで先生に抱っこされたまま。

発表会でも何もせず、見てるだけ。
お母さん、お父さん発表会を見ている三男を見てるだけ(><)

その三男も卒園するころにはだいぶ成長してくれました。

卒園式の時に先生が
「あの三男がこんなに立派になって(T T)」と涙。

お父さんも思わず涙(T T)

卒園式の最後には花道?を歩いてきて保護者に花を渡すん
ですが、お父さん、もらう前からすでにウルウルしてます。

花をもらうときには大変なことになりそうです。

いよいよ三男がお父さんのところにきます。

こっちに歩いてきてます。さあ、抱きしめる用意はできてるぞ。



...けつまづきました。


なぜそこでよろけるんや?まっすぐ歩けよ。

思い切り成長を褒めてやりたいと思ってたんですが、
笑っちゃいましたよ(^_^;


小学生になった話はまた次回にしたいと
思います。お楽しみに〜


いつも訪問して頂きありがとうございます。
またまたカチッとご協力お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
posted by ランチ at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 三男 | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

紹介シリーズ 二男編その2

今日こそは二男メインの話を。


保育園に入った当初は、毎日のように
号泣していた二男。

年中になったある日、事件がおこりました。

滑り台から落とされたんです。

押されてとかではなく、かつがれて柵を越えてです。

自分の身長の何倍もあるようなところから
顔から落ち、歯がぐらぐらにはなりましたが、
幸い、たいした怪我ではありませんでした。

相手は精神的に不安定で、かなり暴力的な
子です。

親としては当然だと思うんですが、二男に
言いました。

お父さん:「また何かされるかもしれないから、
その子に近づいたらあかんよ。」

二男:「でもそれはしたらあかんことやけど、
    それでお友だちを嫌いになったらあかんやんな。」

お父さん:「!!!」

なんと純粋なんでしょう。
子供の何の計算もない言葉には
時には自分が恥ずかしくなります(><)


小学生になり、一男と一緒にサッカーを
始めました。二男なりに頑張ってはいますが
結果がついてきません。
まあ今後に期待ということで(^_^;


二男は弟という感覚はありませんが、
性格は世間でいう弟の性格です。

はっきり言って、頼りないです(^_^;
そして忘れ物の多いこと多いこと。

宿題をするのを忘れる。ん?これは故意にだから
忘れるではないか。

宿題をしても持っていくのを忘れる。

集金袋にお金をいれてもらっても持っていくのを忘れる。

お茶を持っていくから入れてと頼んできても、
1分後には持たずに家を出る。

こんなんばっかりです(><)

実は一男とではなくて三男と双子なんやないん?

そして四男の方がしっかりしてるし(^_^;

う〜ん、いいことを記事にしたいんやけど
なかなか思い浮かばない(^_^;

思い出したらまた記事にしま〜す。

次回は三男編です。


いつも訪問して頂きありがとうございます。
またまたカチッとご協力お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
posted by ランチ at 06:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 二男 | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

紹介シリーズ 二男編

では、二男編です。


1998年1月6日生まれ。 10才 小学5年生


生まれた時の体重は2840gでした。
これもまた立派です(^_^)
一男が出てきてから6分後に誕生です。

でも出てきた時にはなかなか泣かなくて、
先生にバシバシ叩かれてました。

お父さん、立ち会ってたんですが
何がなんだかわからずオロオロするばかり(><)

何とか泣いてくれてホッとしたんですが、
そのまま保育器に直行です。
抱っこできたのは一日たってからです。

その後は順調で一週間で無事に退院です。

初めての子育て、しかも二人いっぺんですから
それはそれは大変でした。

特に夜泣き。
お母さん、お父さんの方が泣きたかったです。

二人同時に泣いてくれたらまだいいんですが、
二人で相談したかのように時間差で
泣いてくれます。

嫁とお父さん、寝たふりの我慢比べです。
いや、ぢぇみにと我慢比べではないんですよ。
嫁対お父さんです。

起きてしまったら最後、その後も延々と時間差で続く夜泣き
をあやさなくてはいけません。

嫁、なかなか手ごわかったです(^_^;

あれ?二男のことを中心にと思ったんですが
いつの間にかぢぇみにのことになってます。(^_^;

では、次回はしっかりと二男メインで
いきます。お楽しみに〜。



いつも訪問して頂きありがとうございます。
またまたカチッとご協力お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
posted by ランチ at 08:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 二男 | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

紹介シリーズ 一男編

今までぢぇみに達ことをきちんと
記事にしたことがありませんでしたので、
昔を思い出しながら一人ずつ
紹介していきたいと思います。


今回は一男です。


それではいってみよ〜。


1998年1月6日生まれの10才。小学5年生。

生まれたときの体重は3060g
双子にしてはかなり大きいほうです。

知らなかったんですが、赤ちゃんは産道を
回転しながら通るんですね。

まだ広がってない産道を通るからでしょうか。
顔と言うか、頭全体が斜めにゆがんでました(><)

今は治りましたが当時は前を向いていても
横を見ているようでした。

ちょっと大げさです(^_^;

ちなみに二男は広がった産道をゆうゆうと
通ってきたようでシュッとしてます。


保育園に通っているときは、すごく泣き虫で
先生を困らせていました。

泣き虫は今も変わってませんが(^_^;

運動会の時にはあまりの大人の多さに
びっくりしてしまい、泣きっぱなしで
ず〜っと先生に抱っこされてました。

先生、一男を抱っこしたままリトミックです。
一男、先生に抱っこされたままリトミックです(^_^;


小学生になり、サッカーをしたいとスポーツ少年団に
入りました。けっこうがんばってます。

同学年の県大会ならけっこう期待できるようです。

そうそう、先日、クラスの女の子に家に
招待されたんです。それも二度も!

く〜、なんかうらやまし〜(><)

一人で行くのは恥ずかしかったみたいで、
一度目は二男を、二度目は四男を連れて行ったんですが、
女の子の狙いは一男です。相手にされない二男&四男は
退屈で途中退場したようです(^_^;

女の子の部屋に二人きり、
お母さんとじゃありませんよ、
女の子とです!

いや〜、なぜかお父さんがドキドキです。

性格がやわらかく、誰にでも優しいから
モテるんでしょうか?いいな〜。

一男は長男という自覚はないんですが、
面倒見がよく、聞き分けもいいんです。

とても優等生な一男、その分、ストレスが
たまらないか心配なときがあります。

たまにはハメをはずしてもいいんやで。

最後に4年生のときに一男の作った俳句を。


ごめんなさい 心のきずが ふさがるよ
 
とても一男らしいです(^_^)


さて、次回は二男です。

今から考えときま〜す。

いつも訪問して頂きありがとうございます。
またまたカチッとご協力お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
posted by ランチ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 一男 | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

生まれてくる確率は

ぢぇみに家はおそらく二組とも一卵性双生児です。

なぜおそらくかと言うと、病院の先生が
そんなのどうでもいいと教えてくれなかった
からです(^_^;


で、調べたんですが、一才をすぎて親族でも
見分けがつかなったらほぼ一卵性とのこと。


そうか、お父さんがたまに間違えるから
一卵性なんだ(^_^;


さらにこうありました。

一卵性双生児が生まれる確率は1000分の4、
つまり0.4%です。

もうちょっとまわりにいるような気が
しますけど。

それなら一卵性一卵性の確率は
100万分の16、
つまり0.000016です。

よくわかりません(^_^;

ん?そうか、毎年全国に生まれてくる赤ちゃんが
100万人だから、毎年16組の一卵性一卵性の
赤ちゃんが生まれてくるわけです。

そのうちの一組(二組?)なんですね。

ちなみにロト6は六百万分の1。

サマージャンボは1千万分の1。

さすがに当たりそうにありません(^_^;

しかしパチンコなら300〜400分の1です。

大勝できそうです(^_^)


少し脱線しました。


どの家庭のお子さんも、生まれてくる確率は
精子と卵子との出会いからすると、
何千万分の1です。でも一度では出会えないでしょうから
何億とか何十億分の1の確率になるでしょう。

さらに言うと、お父さんとお母さんの出会う
確率は日本に限れば5千万分の1ぐらいだから、
それぞれの家庭にそのお子さんが
生まれてくるのは、それはそれは天文学的な確率であり、
まさに奇跡ですね。

まあ、自分達の子供はどの家庭でもかわいいから
生まれてきてくれれば確率なんて、
どうでもいいですね。


いつも訪問して頂きありがとうございます。
またまたカチッとご協力お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
posted by ランチ at 08:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 双子について | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

衝撃の結末!

お父さんはよく洗濯をするんですが、
洗濯機から洗濯物を出そうとしたら...。


なんかいいっぱい白いものがついています。


今までにも何回かあったんですが、
ティッシュです(><)


お子さんのいらっしゃるご家庭では
よくあることではあると思うんですが、
ぢぇみに家でも例外ではありません。


お父さん:「誰や〜〜??」

ぢぇみに達:「...」


誰も返事をしません。


犯人はこの中にいるはず。

逮捕しなくては。


一人ひとり顔を見ていきます。
何か隠していると目を合わせません。


う〜ん、誰もおかしい様子はありません。
ごまかすのがうまくなったんでしょうか?


このままでは時効になってしまします(><)


一応、嫁にも聞いてみます。


お父さん:「まさか違うやんな?」

嫁:「...」

ん?目が泳いでます。おかしいぞ?


もう一度聞いてみます。


お父さん:「ちがうやんな?」

嫁:「...」

お父さん:「犯人逮捕〜!」


事情を聞いてみると、
嫁は仕事で子供たちの鼻を拭いたりと
よくティッシュを使い、
ポケットに入れたまま忘れてしまうことが
よくあるらしいんです。


ということは、今までも嫁?


あらぬ容疑をかけられたぢぇみに達、
よくよく考えてみると、ティッシュなんて
持って行くはずありません(^_^;


今までケータイなんかも洗濯してしまった
こともあるし、これからはちゃんと
ポケットを調べてから洗濯することにします。



いつも訪問して頂きありがとうございます。
またまたカチッとご協力お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
ラベル:犯人 洗濯機
posted by ランチ at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

母の日

今日は母の日ですね。


ぢぇみに達、何日か前に、
お父さんに言いに来ました。


「母の日にはお母さんにプレゼントするし、
 一緒に買いに行こうな。」


今まで、お父さんが言わなければ
母の日の存在さえ知らなかったぢぇみに達、
お父さん、ちょっとうれしい(^_^)


そして今日のぢぇみに達、
すっかり忘れてます。


そしてお父さん、
今思い出しました(^_^;


幸い、今嫁は出掛けているので、
これから買いに行ってきま〜す。



いつも訪問して頂きありがとうございます。
またまたカチッとご協力お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
ラベル:母の日
posted by ランチ at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

先生??

先生はうまく時間をずらして来てくれたようです。

どの先生も前の先生が帰るとすぐに来たとのことと。

玄関の前で待ってたんでしょうか?

それとももっと気を使って

道の角で隠れてたんでしょうか?

ちなみに校長先生はもちろん
来てません。


一男二男の先生は30代のお父さん達と同世代で、
しっかりしているようです。

四男の先生は超ベテランの先生です。

それぞれ学校での様子を話して下さったそうです。


で、三男の先生はと言うと...。

新卒の先生なんですが、着くなり三男と
話し出してあげくの果てに
サッカーをしだしたようです(^_^;

まあ、話題に困ったのか、子供と
スキンシップをとっているのを
アピールしたかったのか、
そんなところでしょうか??

嫁が近所のお兄ちゃんが
遊びにきたみたいやと
言ってました(^_^;


嫁は保育園の先生をしています。
で、お父さんは昔、幼稚園や保育園で
体操の先生をしてました。

なんか、新任のころを
思い出させる先生でした。



いつも訪問して頂きありがとうございます。
またまたカチッとご協力お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
posted by ランチ at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。